HOME > ABOUT US

私たちについて

philosophy


私たちSEVEN STYLEは、2010年に愛知県の東(三河エリア)に位置する豊橋市にてオープンしました。
オープン当初から北欧ヴィンテージ家具と共にヴィンテージのように時を超えて、引き継がれるメーカー商品(新品)のご紹介・ご提案も併せておこなっています。

私たちは小さな事業体ですので、ヴィンテージ家具を年間に何回もコンテナで輸入したり、全国展開の大型家具店さんや有名ライフスタイルショップ / インテリアショップさんのように取り扱うブランドや商品の数も多くありません。
ですので、例えばヴィンテージ家具であれば「量では無く、質」を重視します。
この質とは私たちが厳選した家具を安心してお使いいただけるよう自社工房にて1つ1つ丁寧にリペア(修理・修復)をおこなってからお届けすることです。
決して、量を流通させるために体裁だけを整えるようなことはせず、見えない部分にも手間をかけて丁寧に仕上げることを大切にしています。
また、メーカー商品においても流行を追い求め最新の商品を店頭やオンラインショップでご紹介するようなこともしていません。
現在、私たちが取り扱っている商品と有機的な繋がりがあり、私たちが本当に良いと思える物のみ厳選しています。

では、私たちが本当に良いと思える物の基準となるものは何か?
それは、「時代を超え、国を越え、引き継がれる本物」であることです。
私たちは時代を感じさせない普遍的なデザインや作り手の想いやこだわりが脈々と息づいている本物だけをご紹介・ご提案したいと考えています。
このコンセプトが宿る物であれば、新旧問わず、国も問わず、私たちが良いと思う物をセレクトしています。

About SEVEN STYLE


「SEVEN STYLE」という店名には"時代"を表す意味と"日々"を表す意味があります。

時代とは、「1970年代頃までの」という意味があります。
私が心惹かれるデザインは大体いつも国内外問わず1970年代頃までの家具・照明・雑貨・建築・車などばかりです。
ハンス J.ウェグナーがデザインしたCH24/Yチェアは1949年にデザインされましたが、現代においてもそのデザインは全く古さを感じさせません。
このような時代を超え、国を越え、どの世代の人々にも親しまれ愛される普遍的なデザインを生活に取り入れて欲しいという想いから「SEVEN STYLE」と名付けました。

日々の意味は、「1週間=7日」から由来しています。
1週間が重なると1ヶ月。1ヶ月が重なると1年・5年・10年といったように7日間の積み重ねが日々の暮しとなります。
このような日々の暮しの中で「SEVEN STYLE」のご提案するインテリアで心豊かな生活を送っていただきたいという想いを込めています。

SEVEN STYLE 代表
杉浦公治