【リペア前】GETAMA / GE236 3-seater Sofa
1309016

こちらのソファは【リペア前】の商品となります。ご注文をいただいてからリペアいたします。

ハンス J. ウェグナーが1955年にデザインしたGE236 3シーターソファです。現在もデンマーク本国のGETAMA社において製作されているウェグナー作品の中でとても人気のあるモデルです。「GETAMA」「Hans J. Wegner」の刻印入りです。

GE236は着座時の傾斜が緩やかであるため立ち座りがスムーズにでき、シート下のフラットスプリングとシートクッション内包型スプリングのおかげで座り心地はとてもしっかりとして上質です。また、幅広の座面に加え座面奥行きもあるため、男性でも横になって寝ることが可能です。アームが張地タイプなので頭や足を乗せて寛ぐことが出来る点も嬉しいですね。
それと、このソファの忘れてはいけないポイントが背モタレの木製フレームです。背面から見たときのフレームワークの美しさもこのソファの特徴と言えます。お部屋のレイアウトの都合もあると思いますが、もし可能であれば壁から離した設置をお勧めいたします。

もともとコンディションの良いソファですが、ご注文後に当店で細部までリペアいたします。リペアでは構造上(接合部のチェックや調整をおこなう等)、外観上(木部の洗浄・研磨により汚れとキズの除去をおこなう等)の視点から修理/修復をおこないます。仕上げは「オイル仕上げ」を予定しております。もしご希望があれば「ソープ仕上げ」も承りますのでご注文時にご相談ください。仕上げで使用するオイル / ソープは天然成分をベースとした安心できる塗料です。

シートとモタレのファブリックは日焼け・シミ・一部破れ(写真参照)がございますので新規張替えが必要となります。
張替えの際にはクッション内のスプリングをチェックし、錆がある場合は出来る限り除去します。また、ウレタン等の消耗材も新規交換いたします。
表示の販売価格は「1mあたり4,000円(税抜)」の国産生地で張替えた場合の価格です。セミオーダーでお好きなカラーの生地をお選びいただき、特別なソファとして仕上げさせていただきます。なお、張替用の生地はデンマーク製の生地(Kvadrat・ Kjellerup Vaeveri・Danish Art Weaving等)もお選びいただけます。その場合は国産生地との差額を都度、お見積させていただきます。

※ 店頭にて展示中です。
※ WEB販売の商品は実店舗のお客様へも販売対象になっています。在庫状況は出来る限り、その都度更新しておりますが、完売になってしまった場合は、予めご了承くださいませ。
※ こちらの商品はリペア前となり、ご注文後にリペアいたします。通常納期は6週間程いただいておりますが、ご注文順にリペア作業に入りますので詳しい納期は別途お知らせいたします。
※ テーブル・照明等は別売りです。





Hans J. Wegner(ハンス J. ウェグナー)


Year of design:1955 / GETAMA / Made in Denmark


Oak / Fabric


W2115 D820 H780 SH410 mm


送料ランク:ヤマト家財宅急便[Fサイズ]
520,000円(税込572,000円)
購入数