France & Son / Minerva Daybed
1309016

* こちらの商品は倉庫保管のため、ご購入検討で実物を店頭にてご覧になりたい方は事前(ご来店の2営業日前まで)にご連絡くださいませ *

Peter Hvidt & Orla Molgaard-Nielsen(ピーター・ビッド & オルラ・モルガード・ニールセン)デザインのMinerva Daybed(ミネルヴァ・デイベッド)です。
フィン・ユールの後期作品を製作していたFrance & Son(フランス&サン)にて製作されたモデルです。シート下フレームに「France & Son」のシグネチャープレート入りです。

シート・モタレのフレームは上質なチーク無垢材を贅沢に使用し、同じくチーク材を削り出した丸脚が抜け感を出しサイズの割にはスマートな印象です。また、壁面に寄せて設置するだけでなく背面からも美しいそのシルエットは壁から離した場所にも設置できるため置く場所を選ばない点もポイントです。
デイベッドの名の通り、モタレのクッションを外すとフラットなシートのベッドに早変わり。W1900あるので男性でも足を伸ばして横になることが出来ます。France & Sonで使用されたスプリングは適度な柔らかさがあるため、優しい上質な座り心地(寝心地)を体感できます。ご家族でのご使用は勿論のこと、急な来客にも対応できそうですね。

もともとコンディションの良いソファでしたが、当店で細部まで丁寧にリペアいたしました。背モタレのチークフレームに目立たない程の小キズがうっすらとございます。また、背モタレのスチールに経年感が見られますが美観を損ねる程ではないと思います。左右アームを取り付けるための穴(画像参照)が座フレームにありますが、シートを置けば見えないため使用上は問題ございません。
木部の仕上げは「オイル仕上げ」を施しました。仕上げで使用したオイルは天然成分をベースとした安心できる塗料です。

シートとモタレのファブリックはデンマークの老舗椅子生地メーカー「Kjellerup Væveri」の上質なウール主組成生地(ウール:85% ・コットン:15%)にて張替えております。ブルー系のベース生地にストライプが施された繊細かつ凜とした印象の生地をセレクトし、フレームで使用されているチーク材とお互いを引き立たせる組み合わせはとても品があり相性良く収まっております。なお、クッション内部は張替え前のオリジナルを忠実に再現しスプリング周りを綿で覆い張替えております。

※ WEB販売の商品は実店舗のお客様へも販売対象になっています。在庫状況は出来る限り、その都度更新しておりますが、完売になってしまった場合は、予めご了承くださいませ。
※ 照明・植物等は別売りです。





Peter Hvidt & Orla Molgaard-Nielsen(ピーター・ビッド & オルラ・モルガード・ニールセン)


Year of design:1950s / France & Son / Made in Denmark


Teak / Reupholstered Fabric(Kjellerup Væveri)


W1910 D765 H835 SH440 mm


送料ランク:ヤマト家財宅急便[Eサイズ]+ 組立料金(工具使用)
450,000円(税込495,000円)
購入数